2008年11月30日

内臓キーパー、チューニング

 
 越前の方は、なかなか、海が荒れてる日が多くて、困ったものです。

先日、日中しか、釣りにいけなくて、自作メバルカブラと、自作メバラバを試してきました。
・・・結果出ません(^_^;)

カマス一匹釣れましたが、こちらは、ジグヘッド(Gグローチューニング)+ワームでの釣果です。

今のところ、数回試してますが、Gグローチューニングは、結構効きますね。

でも、1回使うたびに、塗料が剥げてしまって(T_T)
・・・で、マニキュアコーティングをすることに。

  CIMG0553.JPG

100円ショップで手に入ります。男1人で行くと、周囲の女性の冷たい視線を感じたのは気のせいでしょうか(^_^;)



それと、もうひとつ、内臓キーパーなるものの、チューニングを施しました。

  CIMG0550.JPG

対象となるジグヘッドは、

        オーナー カルティバ メバル弾丸 JH-83

内臓キーパーを生かすには、やっぱり、クリア系のワームを!(^^)!
     
                       

posted by エギングファイター at 18:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドorチューニング・メバリング(アジング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

自作メバラバ

 
 あるとき、自分は、閃いた雷

そういえば、この前、家の釣り具を整理していたときに、3gぐらいの使っていないジグヘッド?(要は、プロ野球選手で例えれば、自由契約になったようなジグヘッド??)

先日より、メバルカブラを作ってまして、自分が手を加えることにちょっと、ハマってまして、小さいラバージグみたいなのはどうだろう?って、思い立ち、さっそく、グッズをそろえて、取り組むことに。でも、シマノは、今年、メバラバなるものをすでに出している。
   シマノ:メバラバ

<<鯛カブラの喰わせメカニズムを研究しつづけているシマノが、メバル専用に開発したカブラジグ。オリジナルジグヘッドにラバースカート+ネクタイを装着し、鯛のみならず、青物や根魚にも実績を残した微振動&ヒラヒラアクションでメバルを魅了します。活性が低い場合はネクタイを外し、さらにラバースカートの本数を変えるなど、アングラーの意のままにさまざまな餌生物の微波動をイミテート可能。ワームでは喰わないとき、ワームでは潮流を掴みにくいとき、一刻も早く釣りたいときなどにお試しください。

メバラバのラバーを切って本数を変えると、水中での振動が変化し、喰わせのメカニズムが変化します。
これは、回流水槽曳航実験で科学的に解析した結果に基づくものです。

【1本5役。メバルの活性にあわせて、メバラバを変化させよう。】
■製品状態:最大振動
製品状態では、小魚や虫類など、大型ベイトの動きを演出。メバルの高活性時に最大の効果を発揮します。

■シリコンラバー1本:微振動
振幅の小さな振動になり、わずかな生物感のみを感じさせます。プランクトン補食パターンのメバルに最適。

■シリコンラバー2本:中振動
やや大きな振動になり、プランクトンからアミなどの甲殻類までを演出。いわば中活性のメバルに合致します。

■シリコンラバー全数:中振動
微生物的な振動ながら、小型の稚イカやタコ類の動きを演出。ややヤル気の出てきたメバルに効果的です。

■ネクタイのみ:ハタメキ強調
振幅の大小がイレギュラーに混じり、バチやゆらゆら泳ぐベイトフィッシュを喰うメバルに最適です。>>

らしいですわ(笑)

ラバージグなんて、自分は、使ったことなくて、シマノのメバラバの写真をみながら、みようみまねで作ってみました。

  CIMG0544.JPGこれが、今回使用するジグヘッドです。どこのメーカーかわかりません(^_^;)3.5gぐらい。

  CIMG0546.JPGちょっと、写真が暗くなっちゃいまいしたが、3本をグローチューニング、2本は、長いこと使用していなかった、赤アワビを貼ります。

  CIMG0547_edited.JPGうち、3本だけ、作ってみました。ミッチー再生工場、成功するか?試験だけ、してみます。結果よければ、大量生産したいですが、ロストは早いかも(T_T)

まあ、頑張ってみます。自分で手を加えるのって、すごく、楽しいし、早く試したいです。  
posted by エギングファイター at 00:03 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイドorチューニング・メバリング(アジング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。