2008年12月30日

釣り納めならず&08年を振り返る

 12月30日・・・今年最後の釣り納めを予定していたのですが、天候に恵まれず、断念することとなりました。

また、年が明けてから、時間を見つけて釣行したいと思います。

今年1年を振り返って、おかげさまで、「越前のアオリイカ エギングファイター」も繁盛させていただいたこと、リンク先の皆様、読者の皆様に感謝している次第でありますm(__)m

また、当サイトを通じまして、新しく出来た仲間にも、感謝しておりますm(__)m

こちらは、初公開ですが、

  CIMG0560.JPG

今年、3月に生まれたばかりの長男です。そのため、例年に比べて、釣行回数も激減しましたが、仕事や私生活でのストレスも、この子の笑顔にどれだけ、救われたことでしょう。

嫁も、なんにもいわず、釣りに送り出してくれて、感謝しています。



今年1年、釣行回数も減っているということもありますが、あまり、パッとした釣果は得られませんでしたが、十分、それなりに楽しめたと思います。

来年は、自分なりの釣りの楽しみ方の色を出して行きたいと思いますし、もっと、上手になれたらなって、思っています。



そうそう、昨日、メバリング用フロロライン巻きました。昨年は、嫁が、長男を身篭っていたため、生まれるまでは、メバリングも釣りも禁止にしていたので、2年ぶりに巻きました。

それまでは、確実に大型メバルを捕るために、4LBラインを巻いてましたが、もっと、イージーに、もっと、ライトにメバリングを楽しみたいと思いまして、3.11LBラインを巻きました。
この中途半端な小数点以下の数字は・・・・・そうです、あの、

  CIMG0634.JPG

新しく出た、ブリーデンのメバリング用フロロラインです!!

どうしてこのラインが、気になったかというと、最初、自分は違うメーカーのフロロを買うつもりで、釣具屋さんに行ったが、表示を見てビックリ!!

3.11LBが0.137mm?0.6号!?

ウソでしょ!?って、思いました。通常、3LBフロロで0.8号程度の太さがあります。それが、この細さ表示!!・・・なんでしたら、調べてみてください。

思わず、バイトしちゃいました(^_^;)。通常フロロカーボンを巻いた場合、数日間、よくスプールになじませてから、使うのがよいとされていますが、いてもたってもいられず、次の日に即、使おうとしてました(^_^;)

160mで2000円。1000mのボビン巻きもあります。

ブリーデン、やってくれるわ。・・・・・おまけに、ステッカー付きv 結構、売り切れ続出みたいです。

とにかく、見た目も細いです。こんな細いの、いんか?って思ったぐらいです。

これで、あと、ブリーデンのメバルロッドがあればなあ・・・・・。買えるわけねえか。

それでは、みなさん、よいお年を!!
来年も宜しくですm(__)m


 にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
posted by エギングファイター at 23:47 | ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | 釣りコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

いろんな自作メバルカブラ挑戦。

 
 寒い季節が続きますね。釣りにも行けず、トホホです(T_T)

どのみち、年末は忙しいのですが、今回は、少し、キャパを広げて?まあ、今まで、 がまかつのコブラ29 でしか、製作していなかったのですが、違うジグヘッドでメバルカブラを作ってみました。

  CIMG0619.JPG

 ↑ こちらは、わたくしの大好きな、 がまかつのコブラ29 の0.6gのほかに、1.0g、1.4gをそれぞれ2個ずつです。

  CIMG0620.JPG

 ↑ こちらは、 デコイのマジック・ミニ ・・・定番といえば、定番ですが、0.9gを2つです。他のウェイトも試してみたいものです(^_^;)

  CIMG0621.JPG

 ↑ 出ました、 デコイのロケットヘッド 。0.45g、0.9g、1.8gを2個づつ作成!(^^)!

もちろん、各々、ヘッドは、Gグローチューニングですが、今まで、どうやってGグローにしてたのか、聞いたことがないと思うので、少し書きたいと思います。

使用するのは、オフトのPRO-TECです。パウダーペイントです。

  CIMG0567.JPG

ジグヘッドを火で炙ります。・・・ジグヘッドの大きさにもよりますが、大体、5〜6秒といったところでしょうか。あんまり、長い時間、炙りすぎると、溶けます、経験者は語ります(T_T)

  CIMG0568.JPG

 ↑ すぐに、ずっぽり、漬けます。こちらも、5秒程度。・・・あんまり、短いと上手く付かないし、長いと付けすぎちゃいますし、慣れと感覚が必要です。

  CIMG0566.JPG

最後に、もう一度、火で炙って完成です。・・・・・おっと!ここで注意!!パウダーを付けたあとの火の炙り方は、火の側面でやってください。まともに炎の中に入れると、焦げます。経験者は語ります(T_T)

いずれにせよ、慣れが必要ですね。でも、慣れてしまえば簡単すぎるほど簡単(^_^)v



家でこんなことしてるんけ!?根暗な、やっちゃな〜と思った方は、ポチッとおねがいしますw
 
 にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
posted by エギングファイター at 01:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドorチューニング・メバリング(アジング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。