2009年02月28日

シリコーンで型作り(1)

 え〜、この前、ようやく釣りに行けました。・・・結果?聞かないでください(^_^;)
竿を出せただけでも、幸せでございました(T_T)

ようやく、少し、時間的に余裕が出来たので、以前からやってみたかった、自作エギ、ハンドメイドに挑戦です。・・・と、申しましても、型は、市販のエギを利用して、発泡ウレタンで作りますので、丸々自作エギではありません。

まあ、原型をまず、木で作って、それからが本当なんでしょうけど、わたくしみたいな、狭い団地に住んでいる人は、なかなか、木工用の道具等を置いておけるスペースが確保できない人には、ちょっと、できないと思いますので。

とりあえず、



 ↓油粘土を延べ棒などで、広げます。
CIMG0683.JPG

 ↓ブロックで外枠をあわせて、余分な粘土を切り取りますと、
CIMG0685.JPG

 ↓キャストを流し込む湯口をセットします。
CIMG0687.JPG
これで、いいんでしょうか?まあ、失敗したら失敗したで、またやり直すだけ(^_^;)

 ↓ダボ用アナを開け(ボールペンのキャップで)、シリコーンが原型の最高点より、1cm以上は、上に来るように、更にブロックを積みますと、
CIMG0688.JPG

↓いよいよ、シリコーンです。
CIMG0694.JPG

 ↓説明書にのっとって、シリコーン:硬化剤を調合→攪拌します。
CIMG0695.JPG

いよいよ、型に流し込んで、上手くできるのか?
・・・・・つづく(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ banner_13.gif
posted by エギングファイター at 11:54 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ダイワのアゴリグ

 やっとこさ、釣りに行けると思ったんだが、ここのところの激務と寒さで風邪をひいてて・・・
医者行って、薬飲んでて、中川なんとか大臣みたいに、呂律がまわらず、眠気に襲われて(ああ、あの人は酒か!?)

そんなこんなで、釣りは断念で、海況によっては今日行こうと思ったのですが、最悪の状態みたいなので、また、見送ることにしました(^_^;)

でも、ストレスが溜まるので、釣具屋さんを何件か回りました。
最近、釣具屋さんも、あんまりぱっとするもの置いてないですね。いつも、この時期はこんなもんかな。

で、雑誌のルアーソルトを買うことにv

 CIMG0680_edited.JPG

ざっと読んでて(見てて?)、目に留まったのが、ダイワのエギング新戦略、「アゴリグ」

  CIMG0681_edited.JPG

シンカーの先端、もしくは、スナップのところに、亜鉛製のシンカーをつけるようです。
0.5〜15グラムまであるそうで、ボートエギングでも、りクッパりエギングでもそうですが、深場を探るようです。また、横風や潮流が速いときにも効くとのこと。

まあ、たしかに、強風や潮流が速いときは、特に深場狙いの場合は、底に沈めるのは苦労するでしょう。ですので、この、アゴリグシンカーは、使い分けが重要になってくると思います。いらないときは使う必要もないですし、必要なときは、使って、威力を発揮させるといいと思います。

ダイワのエギは、もともと、すばらしいですが、音戦略に続いて、このアゴリグ戦略、すばらしいと思います。やってくれますね。



もうひとつ、目に入ったのが、ダイワの新リール「エメラルダス・コロシタル」いえいえ、「コロッサル」

    sarecolossap01.jpg

シングルハンドルもあります。ダブルハンドルで265g、シングルハンドルで250gです。
セルテートハイパーカスタムに搭載のハイパーデジギアが組み込まれて、6万円ぐらいします。

なにがいいたいかというと、通常、ダイワにしろ、シマノにしろ、エギングに対するリールは、1日中、エギをシャクっても疲れない、軽いものをという考えだったわけ。

ところが、ここにきて、ダイワは耐久性を追及してきた。・・・でも、僕が思うに、今のエメラルダスのリールが、秋口ぐらいに、リアルフォー搭載にして、軽いリールを出すんじゃないかな?って思います。もっと、手ごろな値段で。

なぜかというと、この、ハイパーデジギア、同値段のイグジストと比べて、触った感じ、滑らかさがないんですよ。コロッサルもおそらくそうじゃないかな?誰か、コロッサルを触った人いる?

僕の理想論に過ぎないのですが、エギングに重要なリールの基準は、ノントラブルを前提として、頑丈で、滑らかで、できたら、6万もするような高級リールじゃなく、せいぜい、3万程度(これでも、十分、僕は高価だと思います)と考えると、やはり、



今のところは、シマノの08ツインパワー(Mgじゃないよ)の、C3000か、2500(s含む)がずばり、最もエギングに使いやすいと思っています。08ツインパワー、自分が愛用しているので、その良さ、すごく、分かってるつもりです・・・たぶん(^_^;)

でも、ダイワの07ルビアスも、すごく、いいと思います。

08ツインパワーはこちら

07ルビアスはこちら  

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ banner_13.gif
posted by エギングファイター at 00:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具(エギング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。