2008年07月24日

リールの選択

 ぜんぜん、釣り行ってません(T_T)

旧ルビアスを購入してから、大方、5年ぐらい経つのでしょうか。

あのころは、まだ、エギングが流行りだしたばかりでしたので、旧ルビアス=手ごろな値段でノントラブルってな感じだったのですが・・・

時代背景も変わりましたね。リアルフォー搭載の07ルビアスが昨年に出て、更には軽量化。ダイワさんの得意とするところです。

しかし、シマノさんの最近のAR-Cスプールの勢い、止まらず、全部、AR-Cスプールにするつもりでしょう。飛距離+ノントラブルを看板にして。



あれは、1ヶ月前ですが、福井にある、フィッシングポイントさんという、釣具屋さんがありまして、そこで、ちょうど、出て間もない、
                    シマノ:08バイオマスター
を触っていると、店員のFさんが言葉をかけてくださる。

あれこれ、お話させていただいて、ガラス越しの
                    ダイワ:07ルビアス 
                    シマノ:08ツインパワー
をも触らせていただいて・・・どうも、触るだけですと、巻心地重視ってことになっちゃいますが、08ツインパワーに分がありますね(^_^;)

08バイオも十分よかったです。でも、やっぱり、物足りない。10,000円ガマンして、08バイオを買った場合、すぐに飽きちゃわないか?って考えたりして。

わたくしが、考えたのは、ノントラブル+巻心地+頑丈さ(長持ち)。軽量は、できれば軽量がいいですが、250グラム程度なら、エギングには、自分はなんてことない。

07ルビアスの2506は200グラムと軽量ですが、う〜ん、やっぱり、シマノの巻心地には、俺的には勝てない。

リールの考え方は、人それぞれだと思いますし、使い方とかもあるので、一概には言えませんが、自分のこだわりをいうと、リールは釣りの心臓部。リールだけは、妥協してはいけないって考えです。

だったら、07ステラや、イグジストにしたら?ってお思いでしょうけど、貧乏人のわたくしには、そこら辺の最高級リールで、エギングのような激しい釣りは、冷や汗もん(^_^;)



で、買っちゃいました(^_^)v

  CIMG0394_edited.JPG

08ツインパワーC3000。ラインはデュエルのXワイヤー200mですv

  CIMG0392_edited.JPG

こちらは、セカンドリールに落ちた、旧ルビアスですが、プチチューニング&カスタムハンドルで、12BBです。・・・最新のリールは、ベアリングがすべてじゃないですが。

AR-Cスプールは、ABSほど、ノントラブルじゃないって、いう人もいますが、微々たるもので、ほとんど変わりません。

これまで、巻心地ばかり、追求してきたシマノが、スプール(糸巻き)をかえることに目をつけた。

ダイワは今後どう対応してくるでしょうか。

  CIMG0400_edited.JPG

ちなみに、この08ツインパワー、ドラグノブが回しにくいです。機会をみて、夢屋のパーツ付けるかな?

しばらくは、純正で。・・・店員Fさんの人柄にも、乾杯です。

posted by エギングファイター at 18:39 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイタックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。