2008年11月30日

内臓キーパー、チューニング

 
 越前の方は、なかなか、海が荒れてる日が多くて、困ったものです。

先日、日中しか、釣りにいけなくて、自作メバルカブラと、自作メバラバを試してきました。
・・・結果出ません(^_^;)

カマス一匹釣れましたが、こちらは、ジグヘッド(Gグローチューニング)+ワームでの釣果です。

今のところ、数回試してますが、Gグローチューニングは、結構効きますね。

でも、1回使うたびに、塗料が剥げてしまって(T_T)
・・・で、マニキュアコーティングをすることに。

  CIMG0553.JPG

100円ショップで手に入ります。男1人で行くと、周囲の女性の冷たい視線を感じたのは気のせいでしょうか(^_^;)



それと、もうひとつ、内臓キーパーなるものの、チューニングを施しました。

  CIMG0550.JPG

対象となるジグヘッドは、

        オーナー カルティバ メバル弾丸 JH-83

内臓キーパーを生かすには、やっぱり、クリア系のワームを!(^^)!
     
                       

posted by エギングファイター at 18:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドorチューニング・メバリング(アジング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110450822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。