2009年03月06日

シリコーンで型を作る(2)

型を流し終えまして、

CIMG0706.JPG
シリコーンは、硬化剤によりまして、約8時間で固まります。

で、粘土を剥がしますと、
CIMG0699.JPG
おっと、ここで、大きなトラブルが!!・・・粘土がベチョって、くっついていて、上手く剥がれません(ーー;)

専門店に聞いてみたところ、そういうことは、初めて聞いたとのこと??ホントかなあ?

で、爪楊枝を使って、シコシコ時間をかけて、取り除きました(>_<)

CIMG0700.JPG
これで、なんとか、A型完成。



つぎに、ブロックを積んで、B型を作りますが、そのまえに、

CIMG0700.JPG
シリコーンの剥離剤を塗ります。

CIMG0704.JPG
シリコーンのA型とB型が、くっついちゃうと嫌なので、たっぶりと剥離剤を塗りました(^_^;)

CIMG0705.JPG
シリコーンと硬化剤を調合して、攪拌し、型に流し込みます。

そして、8時間後・・・いやいや、実際は、もっと長い時間、置いておきましたが。

CIMG0706.JPG
ブロックはずして、A型とB型を離し、型崩れしないように、モデルエギを取り除きます(^^♪

CIMG0716.JPG

デザインナイフなどで、型が壊れないように、キャストが流れやすいように、修正します。



で、ここまで使用した、シリコーンですが、A型250g:硬化剤10g、B型250g:硬化剤10gでした。
でも、実際は、シリコーンをこぼしちゃったりしたので、もっと、使っていると思います(^_^;)

これで、一応、型ができました。みんな、結構、何回も失敗しているとのことなので、最後まで出来るかどうかは、不安ですが、乗りかかった船は、最後までやり遂げたいです。

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ banner_13.gif
posted by エギングファイター at 23:52 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^
私も只今自作エギを発泡ウレタンで作成すべく、情報収集を行っています。
がんばってください。
応援しています^^
Posted by こうよう at 2009年03月10日 21:27
>こうようさん、はじめまして!(^^)!

自分は、エギもルアーもまだまだヒヨッコなので、失敗を繰り返しながら、頑張ります。

できるだけ、早く完成したいですが、あせらず、1年に一本、頼れる一本を作れたらなと思っています。

また、教えてくださいm(__)m


Posted by αミッチー at 2009年03月10日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。