2008年05月04日

再起不能のバックラッシュ地獄

 5月1日の釣行で、ベイトリールの練習中にバックラッシュが発生。

A(アキュラシー)モードで、ドラグつまみ固めだったのですが、残念、無念。

その前の釣行、4月28日ですが、そのときに、バックラッシュ連発。しかも、直りにくい??


なんでかな?って考えたのですが、ちょうど、4月28日、ラインを巻き替えしたばかり。ベイトリールを購入してすぐは、お店の人に巻いてもらったからですが、今回は、自分で「高速リサイクラー」にて、巻き巻きしました。そのときにやっちまったのかな?

最初のナンジュウメーターかは、モードもドラグつまみも釣りをしたそのままの緩め設定でした。・・・ところが、途中気づいて、両方いっぱい固めにして、思いっきりテンションを掛けて巻いたもので、ゆるく巻いていた部分に食い込んだんだとおもいます(-_-;)

    バックラッシュ地獄

うんとも、すんともいわんかったわ(T_T)

修行がたりまへんなあ。
            
            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
posted by エギングファイター at 00:24 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 初心者のベイトリール奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪

よかったら、私のホームページ覗いてみてくださいね。

 http://new-homebiz.com/hp21/?c=307269
Posted by きよぴー at 2008年05月04日 21:41
これはヒドイ バックラッシュですねぇ。

メカニカルブレーキの締め具合の目安で よく言われているのは、「ルアーをぶらさげた状態でクラッチ切ると、なんとかスルスルとラインが出る程度」ってのがあります。
クラッチ切ってもラインが出ない、ちょっと締めぎみの状態にしておいて、徐々に緩めていくと やがてラインが出るようになるので、そのへんで調整します。

あくまでも目安で、慣れた人はもっと緩くても大丈夫らしいです。飛距離にも影響するしね。

あと、キャスト時、ラインが放出されている瞬間にも 親指をスプールに擦れるか 擦れないかぐらいに保つと ここまで重症にはなりにくいと思います。

それと、いちどラインを少なめに巻いてみるとか・・・

もしかしてDCが作動しない時があったりして・・・
Posted by バーブレス at 2008年05月05日 21:30
>バーブレスさん、こんばんは。

アドバイス、ありがとうございますm(__)m
まだまだ、修行が足りませんね。

バーブレスさんのアドバイスを基に次回、がんばります!(^^)!
Posted by エギングファイター at 2008年05月05日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。