2009年03月12日

アーマークラッドRCAS80Mの使用感&ニューリンク!

 まだ、春イカは早いんですが、待ちに待ちきれず、先日、ネットで購入した、アーマークラッドRCAS80Mのテストをしてきました。

☆ここで、「パームスエルア・アーマークラッドについて説明します。
・・・昨年から売り出し中のアングラーズリパブリックのニューブランド、パームスエルアから出ているエギングロッドが、アーマークラッドです。

アーマークラッドは、
1.操作性重視のガチガチタイプ、リアルコントロール
 パームスエルア・アーマークラッドRCAS
2.乗り重視のライブラリーコントロール
パームスエルア・アーマークラッドLVAS
に分かれます。
armorclad_main[1].jpg

アーマークラッドのスペックリストは、こちら↓
http://www.palms.co.jp/palms_elua/armorclad/arm_item_list2.html

パームスのロッドは、高いのですが、パームスエルアというブランドを立ち上げ、パームスよりも安価なロッドを出してきた。
最近では、エギングロッドに限らず、ロックフィッシュロッド、カブラロッドなど、1年するかしないかのうちに、多彩なロッドが出ています。

・・・いやあ、そうですよ!3万、4万のロッドは、いいに決まってますが、値段が値段だけに、断念しちゃう人、多いんですよ!!やってくれますわ。パームスエルアさん。

やはり、自分が今まで、84ないし、86フィート程度のエギングロッドを使用していただけあって、短く感じます。

自分のツインパワーで260g程度ですが、エギングでこの重さのリールは、最近は重い部類に入りますが、そのリールの重さを感じさせないぐらい、アーマークラッドは軽いです(^_^;)

適合エギサイズが、3〜4号となっていますが、ふつう、このクラスのエギングロッドの場合、マックスの4号エギを担いだ場合、持ち重りしたりしますが、ぜんぜん、問題ないですわ。

上手くいけば、83MHも使ってみたいですね。(かえるわけねえか)

80フィートというショートレングスは、3号エギを使っても、楽しめそう。2.5号?使いたきゃ、使ってみれば?・・・ぐらいのものです(笑)

また、ステンレスガイド仕様ですが、こちらも、全然、違和感なしですね。



日中は、こんな感じで、すぎていきまして、夜は、小メバルに遊んでもらいました。
CIMG0734.JPG
↑これは、同行者、DAUちゃんの釣果です。最近、福井の海の調子悪くて、こんな親指サイズのメバルしか釣れません(^_^;)

何も釣れないときは、こんなの釣って、リリースして遊ぶのもおもしろいですね。


<お知らせ>
新しく、ルアーマン有志ブログ集に、リンクさせていただきました。

・鹿児島からは、こうようさんのブログ「きままにエギング」・・・エギングにどっぷり嵌り、今や、自作エギに手をそめているという、ツワモノです。自作エギといっても、自分みたいに、いい加減に原型は既製品でとるのではなく、本格的に木で原型をつくられる、すごい方です。

・こちらは、福岡からPONさん。「PONの釣り日記」・・・実は、この春から、福井に転勤!!またまた、豪腕アングラーが、越前海岸に登場です\(◎o◎)/!PONさんのブログは、あの、ナチュラムから。俺も、ナチュラムで何か、ブログ作りたいなあ。

・それから、さすらいの必殺エギンガーこと、コージーさん「コージー奮闘記」・・・実は、自分と昨年から釣り友のはずですが、休みが合わないので、1回しかいったことないです(^_^;)。でも、この人、なかなかの竿サバキには目をみはるものが\(◎o◎)/!お見逃しなく!!
 にほんブログ村 釣りブログ エギングへ banner_13.gif
posted by エギングファイター at 18:08 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング釣行・釣果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

謎の巨大イカ捕獲!!胴長53cm

3月1日
この日は、アライくんと2人で、ヤリイカ?メバル?釣行に行ってきました。

結構、外海は荒れてます。で、堤防で遊ぶことに。

このことが、おそらく、自分の人生の中で忘れることはできないであろう出来事が起こるとは、予想だにしていなかったのだが



最初、メバル狙いでやっていたのですが、どうも、反応がありません(^_^;)先端に入っていた方も、釣れてなさそうです。

で、なんか、最近、みんな、ヤリイカをエギで釣ってるそうなので、自分は、あまり、気がすすまないのですが、やってみることに。

すると、アライくんから、「うわあ!!ミッチーさん、タルイカやわ!!」
自分:「あっ、ほんとや!!・・・・・?あれ、タルイカ?なんか、変な形やな」
と、思いつつ、全く、エギに反応なく、というよりも、逃げる様子もないし



とにかく、こんなデカイのがうろうろしてたら、メバルも何も釣れないでしょう、ということで、退治目的の格闘すること?数分が経ち、
アライくん:「よし、引っ掛かった!!」
足一本で掛かってる。

ところが、どうしてあげていいのか。
自分:「網とってきます」
と、車に向かって、もうダッシュ(^_^;)

戻ってくると、
アライくん:「バレてしまいましたわ」



ところが、沖にいけばいいのに、このイカがうろうろとしています(^_^;)
で、アライくんは、エギで引っ掛け作戦。
・・・自分はというと、玉網で捕獲作戦です。

アライくん、その後も、もう一回、エギで引っ掛けたが、すぐに、バレてしまう。
自分は、玉網に何度か入ろうとしたが、あまりにもビックサイズのイカで、網にすっぽり入らず、網バラシ?みたいなことになってるし(^_^;)



それから、何分、経過しただろうか。

つっ、ついに、玉網の中に、なんとか、収まったみたい\(◎o◎)/!

しっ、しかし、重すぎて、あがらな〜い(T_T)

玉網の柄が折れるのが先か、俺の腕(心?)が折れるのが先か、そんなとき、
アライくん:「これは、ゆっくり、柄を縮めてくしかないわ」

そして、ついに、陸あげ成功!(^^)!

あがってきたのは、こいつだ!!
1・2・3(違うって(笑))













CIMG0708.JPG
竿とリールは大きさを比べるために置いたもの。決して釣ったのではありませんm(__)m
現場計測で、胴長53センチ。

タルイカ?なんか、ちがう。ダイオウイカ?
まあ、日頃から、ダイオウイカを水あげすることは、夢に見てはいたのだが(^_^;)

ってことで、2人ともテンション下がり、帰って、朝10時に釣具屋さんのフィッシングポイントさんに持ち込むことに。



フィッシングポイントさんのメールアドレスはこちら↓

http://www3.plala.or.jp/point/

そういえば、うち、リンクしてなかったなあ。急いでしますさけm(__)m

最初、やすやさんに聞いてみようかと思ったのですが、こういうことは、ポイントさんの方が詳しそう?と思って、聞きにいったのですが、わからず(^_^;)
しかし、重量計測で、4.5sありました\(◎o◎)/!そりゃ、重いわけだ。重すぎて、右腕が筋肉痛です。

で、紹介してもらった、松島水族館に持ち込むことに車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

アライくんは、夜勤が控えているということで、ここでお別れです。



結果、松島水族館さんの鑑定によりますと、アカイカ(ムラサキイカ?)らしいです。伊豆のあたりでは、普通に釣りの対象としての存在らしいです。
問題は、なぜ、それが、こんな、福井に流れ着いたのか?
何らかの影響で、海流に乗って、流れてきたんでしょうね。

それでは、わたくしは、疲れましたので、失礼しますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ banner_13.gif
posted by エギングファイター at 02:06 | ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | エギング釣行・釣果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。