2009年01月03日

初釣りは?&09年の抱負

新年、明けましておめでとうございますm(__)m・・・ああ、今日はもう、3日か。おせえよ(^_^;)

1月2日

元旦は仕事で、休みは2日と3日。
まあ、日中は家の用事で出かけていて、
来るべき09年初釣行。北西風強く、大きい漁港の内湾で。21時前に到着。

風が強く、恐ろしく寒い。(+o+)・・・竿出しして20分ぐらいで、携帯に電話が。「だれ?」
と思って出たら、なんと、上司から。

上司:「あの、申し訳ないんですけど、明日、仕事出てくれませんかね?」

俺:「えっ、ちょっと、待ってください」・・・・・いったい、何が起きたのか、頭の中が、真っ白になりました。

俺:「いったい、どうしたんですか?」

上司:「〇〇さん、体調悪くて、今日、病院で点滴してたんだわ。せっかくのお休み申し訳ないんですが、なんとか、でてもらえませんか!変わりに明後日、休みあげますm(__)m」

俺:「わかりました。」

上司:「早出と遅出とどっちがいい?」

俺:「どっちでもいいですよ。」

上司:「どっちでも好きなほうで」

俺:「早出しで!!・・・いやいや、早出で。」

ってなわけで、家に急いで帰ることに。
正月から、テンション下がるなあ(-_-;)



20分ぐらいしか、試してないけど、ブリーデンのフロロカーボン、キャストした感じ、すごくいいです。
しなやかは、しなやかなんですけど、しなやかすぎず、ちょうどいいしなやかさです?と、俺的にはそんな感じ(^_^;)

あと、通常2.5ポンドラインの強度が3.11ポンドということですが、けっこう、根掛りを回避しているところをみると、いけるのかな?と思いました。

まあ、いずれにしても、数投しただけなので、なんにもわかっていないといえば、わからないんですが、とりあえず、キャストフィールもタックルバランスも、自分的には、なじんでいたので、これからが楽しみ。



でも、これが、メバリング専用のリールだったら、どれだけ楽しめるだろうか、って思うと、せつないですね。ロッドも、もっといいのだったら・・・

まあ、そんなことは、もっと、ゴールデンミーンのセバステスを使い込んでから考えましょう(^_^;)
      
          ダイワ 08 月下美人2004

通常、メバリングに必要な要素を盛り込んだ、ダイワの自信作です。・・・あ〜、ほしいです!!
       シマノ(SHIMANO) 07 ソアレ30 2500HGS

対する、シマノソアレですが、根から早く切り離すためのハイギア仕様です。

両者を比較しても、一目瞭然ですが、極小ジグヘッドをコントロールしやすくするためのローギア仕様のダイワ、根から早く切り離すためのハイギア仕様のシマノ、両極端です。

いづれにせよ、両極端の特徴をもつ、メバリング専用リールです。

たしかに、巻心地は、シマノのリールの方がいいかも知れない。でも、極小ジグヘッドを使って、快適に釣りをするには?って、思うと、やはり、ダイワの月下美人の方が上かな?

あなたなら、どちらを選ぶ?



というわけで、わたくしの2009年の抱負は、年内にダイワのメバリング専用リール、ソルティスト月下美人を買う!!です。なんちゅう、ちっちぇ、抱負なんだ(^_^;)

「そんなもん、どっちでもいいわい!!」って思う方は、ポチッとお願いします。
・・・本年も、大バカ者のわたくしをよろしくおねがいします!(^^)!
 にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
posted by エギングファイター at 22:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具(メバリング・アジング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

(ゴールデンミーン)セバステスの使用感

 
 只今、北陸は、真冬の真っ只中。雪が降り、海は大荒れ、ちなみに、俺の天敵カミナリもしばし(ーー;)

というわけで、今は、自作メバルカブラの生産等に力を入れてまして、これがまた、大変なんだな、もう、小さいジグヘッドにスレッド巻き巻きで、その他、ちっちゃい、ティンセルやサバ皮など、寸法測ったりして・・・・・肩こりこりの、目がシバシバです(T_T)

てなわけで、今日は、この前、使用した、ゴールデンミーン(セバステス)のその使用感とでもいいますか、インプレをしたいと思います。

  CIMG0543.JPG

はっきりいって、楽しいロッドです。・・・何が?って、そりゃ、小物を狙うにはです。
74Tですが、魚を掛けた時にロッド全体が曲がります。根元から曲がります。ファストテーパーでは決してありませんので、感度は、それなりに悪いですが、口の柔らかい魚は、バラシが少なくてすみそうです。

尺級のアジは、アジ自体、口が柔らかく、よくバラシやすいと言われていますが、このロッドだったら、大型のアジもバラシは少なそうです。

問題はメバルですが、もし、尺近い大型のメバルが掛かった場合、無理な抜き上げは、やめたほうがいいでしょう。絶対に玉網持ってた方が賢明です。

よって、わたくしは、このロッド、メバリングよりも、アジングで使いたいですね。

リールは、自分の愛用リール、2500番台で、相性は文句無しです。ただ、個人的には、ダイワなら、2000番、シマノなら2500番がいいかなあ。と思う。

驚いているのは、この竿、1万円ちょっとなの?っていうぐらい、実釣で楽しませてくれましたね。
謳い文句の「コストパフォーマンス」の名を欲しいままにしています。

LDBガイドは、PEとの相性もよかったですね。

あと、長さ的には、自分は、74Tで、ちょうどいいですね。こちらは、お好みで68Tもあります。

さすが、親会社がエバーグリーンだけあって、やちゃってくれますね。


     ●ゴールデンミーン セバステス SBS-74T

また、気づいたことがあったら、報告します!(^^)!

 にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
posted by エギングファイター at 01:18 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具(メバリング・アジング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。